工事不要のSoftBank Airを実際に使ってみたガチな感想

更新日:

 

家庭用のインターネット回線と言えば、工事の必要な光回線やADSL回線などの固定回線が一般的ですが、最近では工事のいらない家庭用Wi-Fiも増えてきました。

専用機器を家に置くだけで簡単にネットが楽しめるのが最大の特徴ですが、工事の有無以外にも実は様々なメリットやデメリットがあります。

ここでは、SoftBank Airを契約し、実際に使ってみた方の体験談を紹介していきますので、SoftBank Airの口コミや評判が気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

わが家は固定のインターネット回線がないため、工事が不要なSoftBank Airをまずは試してみようと思い、実際に使用してみました。

ここでは使ってみた感想、そのメリットデメリットを素直にお話しします。

光回線は工事や費用がかかる、でも家のネットが1つ欲しい…

 

わが家には固定のインターネット回線がありません。

子どもは基本的にスマホやタブレットでの遊びを禁じており、主人もそれほど動画を見たりする人ではないため、格安SIMでギガバイト数の多いものを使えば不便はありませんでした。

しかし、子どもが成長して中学生にもなると、宿題の課題が「YouTubeを見て合唱祭の歌を覚えてきなさい」といったことも多くなり、いよいよインターネット回線を引かなくてはならない時期に入ってきました。

いきなり光回線を導入しても良かったのですが、「開通時の工事」「解約時に撤去費用が掛かる」「ルーター購入にお金が掛かる」といったことを考えると、いきなり光回線を導入するのは抵抗がありました。

そこで、試したのが「SoftBank Air」です。

SoftBank Airなら工事不要なので開通時の工事費も掛かりません。
また、解約時の撤去費やルーター購入費も不要というのは、ネット回線導入初心者にとって非常にメリットが大きかったです。

申し込んでたった2日でわが家にネットが!ただし窓際に置く必要あり

申し込み方法は大手電気店で行いました。ちょうどSoftBank Airのキャンペーンを行っており、試してみたいと伝えたところ、あっという間に申し込みができて2日後にはSoftBank Airがわが家に届きました。

SoftBank Airの機器は、白くてとてもスタイリッシュ、高さ20センチの非常にコンパクトなものです。
どこに置いても邪魔にならず、インテリア的にも問題ではありません。

ただ1点気になったのは「窓際の電波状況が良い場所に置いてください」という指示があったことです。
これは、SoftBank Airの箱に入っている取扱説明書に大きく書かれています。

正直なところどこに置いてもネットが楽しめると思ってたのですが、「窓際で電波が入りやすい場所に置かないとネット回線に支障が出るかも」という指摘にはちょっとガッカリでした。
幸いわが家には窓際にコンセントがあって置けるスペースもありました。でも、そういった場所がない家の場合は、快適にインターネットを楽しめないかもしれません。

設定は不要!コンセントに挿してあとは待つだけでオッケー

結局、窓際の電波が入りやすい場所にSoftBank Airを置き、コンセントに差し込みました。
ここからは緑のランプが全て点灯するまで、しばらく待ちます。

時間が掛かるかと思いましたが1分も掛かりませんでした。
その後は家にあるスマホやパソコン、タブレットなどをSoftBank Airを介してネットが行えるよう設定を行いました。

これもWi-Fi設定をオンにし、あとは接続するSSIDをタップすれば完了なのでとても簡単です。
ちなみに接続するSSIDは、SoftBank Airの機器の側面に載っています。これでいよいよSoftBank Airからのインターネットを楽しむことができます。

工事不要で簡単にネットが楽しめるのがすごく良い!

SoftBank Airを使った感想は、まず「簡単にネットが楽しめる!」ということでした。
SoftBank Airの箱が届き、開封して説明書を読んで設置し、何だかんだ30分もしないうちにインターネットが使い放題になったのです。これは正直驚きました。

わが家でも10年ほど前には光回線を使っていたのですが、そのときは「工事をいつ行うか」から非常にトラブルがあったのを覚えています。

わが家は夫婦共働きなので、平日家にいることが少なくて土日しか工事を頼めませんでした。
しかし、土日になると「翌々月になります」といわれ、まず光回線の工事を行うことすら2カ月も待たなくてはなりませんでした。

その点SoftBank Airなら工事不要で、機器を置くだけでネットが楽しめます。
今でこそ土日の工事ももう少しスピーディーに行われているでしょうが、忙しくてなかなか工事に立ち会うことができない人にとっては、SoftBank Airは最適といえます。

何しろ機器が届いたらすぐにネットを楽しむことができるので、面倒な工事の立ち合いをしなくて済むのはメリットです。

業者の人も来ないので、一人暮らしの女性にもおすすめ

また、「女性の一人暮らし」にもSoftBank Airは合っていると思います。

ネット回線工事だけでなく、電化製品の取り付けやガスの点検など、業者の知らない人が家に上がらなくてはならないケースは多々あるでしょう。
しかし、1人暮らしの女性の場合、そうして上がりこまれることに不安を感じる人も多いと思います。

SoftBank Airなら工事不要なので、そうした点でも安心できると思います。

ネットで動画を見る程度なら、SoftBank Airでも全然問題なし!

また、SoftBank Airの使い心地は、一言でいうと「映画程度なら十分に楽しめる」といった感じです。
YouTubeや映画を楽しむといった使い方なら、光回線を導入しなくても十分快適に見ることができました。

試しにパソコンでAmazonのプライムビデオ、スマホでYouTubeを同時に見ましたが、全く問題なく快適に見ることができました。

これまで使っていたSIMカードでも同様に見ることはできましたが、何時間も動画を見ていると「あと少しで通常速度を維持するための料金が発生します」といった警告が入り、焦ってしまうことが多かったです。

しかし、SoftBank Airなら何時間、どれほどの量の動画を見てもそうした警告が入ることはありません。
いつでもどこでも快適にネット回線を使うことができるため、ストレスフリーでインターネットを楽しむことができます。

試しに速度を比べてみたら、さすがに光回線のほうが速かった

SoftBank Airは手軽かつ快適にインターネットを楽しむことができます。

ただ、光回線に比べると若干遅いと感じることもあるようです。私の職場には業務用光回線が導入されています。

SoftBank Airを家に導入したあと、職場の光回線と速さはどの程度違うのか違いを見比べてみたくなりました。
そこで、職場のパソコンで試しに動画を見たところ、SoftBank Airよりも快適に素早く動画が見られました。

たとえば、YouTubeを見るにしろ、SoftBank Airの場合はYouTubeを開くのに若干の時間が掛かるのですが、職場の光回線はYouTubeを指定した瞬間にすぐに見られるといった違いがあります。

これは大手家電でSoftBank Airの申し込みをしたときに店員さんからも言われたのですが、速さに限っては、光回線にはさすがにかなわないそうです。

電車でいえば、SIMカードは「通勤電車」、SoftBank Airは「新幹線こだま」、光回線は「新幹線のぞみ」だそうです。

それでもSIMカードのみの人には断然おすすめ!

今まで光回線を使っていた人がSoftBank Airを使うと、動きが遅いと感じるのは否めないでしょう。

しかし私の場合、これまでのネット環境をすべてSIMカードで行っていたため、SoftBank Airの動作に不満を感じることはありませんでした。むしろ、とても速いと感じることができたので、動作にはとても満足しています。

これまで光回線を使っていたという人や、ネットゲームをたくさんしたり、動画をたくさんダウンロードしたりする人でなければ問題なく快適に使えるのではないかなと思います。

場所と時間によって通信速度に影響があるみたい?

また、デメリットとして気になったことは2点あります。わが家は一戸建てであり、SoftBank Airは1階の窓際に置いてあります。
そこで、ノートパソコンを2階に持って行って使ったのですが、動画はカクカクして見るのに支障が出ました。

これは、やや古いパソコンを使っているので、パソコンの影響もあるかもしれません。
しかし、光回線の場合は何階であってもスムーズに見ることができると聞くので、SoftBank Airの影響も否定できないのです。

そして「夕方~夜」にかけてはネット動作が遅くなる傾向にあります。
これは、回線が混み合うために起こる現象だと店員さんから聞きました。

わが家は夕方から夜にかけてネットを使うことはあまりないので、とくに支障はありません。
しかし、土曜日の夜にAmazonプライムの映画を見たときは、15分に1回程度画像が止まることがありました。

それほどストレスではありませんが、気になる人にとっては嫌かもしれません。

SoftBank Airのネット上の評価は賛否両論

我が家はSoftBank Airを導入するつもりで始めました。
しかし、本当にこのまま契約をして良いのかも悩みました。

そのため、クーリングオフが可能な8日以内に情報を集めるべく、SoftBank Airのネット上評価もチェックしてみました。
結論は「良いと悪いが2分化されている」ということです。

とにかく「工事不要&設定がいらないのが嬉しい」という意見が多い

まずは、SoftBank Airが良いと評価している意見ですが「工事不要なのがとにかく便利」「ネットに関してよく分からない人でも気軽に使える」といった意見が多かったです。

なかでも「田舎のおばあちゃんの家に行くときに簡易的に置いて使えた」という意見は、なるほどと思いました。
しかし、契約した人以外の家でコンセントを差してSoftBank Airを使ってしまうと、場合によってソフトバンクから連絡が来て使用禁止になってしまうこともあるそうです。
やはり外に持って行って使うのは良くないですね。精密機械ですし。

インターネットをたくさん使う人には満足できないという意見も

一方の良くないという意見は「動作が遅くてゲームが途中で落ちてしまうことがある」「大容量ファイルのダウンロードは時間がかかる」といった意見が多かったです。

インターネット回線をたくさん使う人の場合は、やはりSoftBank Airでは満足できないのかもしれません。
また、値段の面では「ソフトバンク光よりかは安いが、それほどお得感はない」といった意見もありました。

たしかに、料金を見てみると、使用状況にはよるものの、ひと月およそ4000円といったところです。
毎月ネット回線に4000円、これが安いと感じるか高いと感じるかは人によって意見が分かれそうです。

我が家は契約した!しかし改善して欲しい点も

結局わが家はSoftBank Airを契約し、現在も快適にインターネットを楽しんでいます。

わが家の場合、以前のネット環境はSIMカードで対応していたので、SoftBank Airを導入することで非常にネット環境が改善されました。
逆にこれまで光回線を使用し、ネット環境に不満を感じていなかった人がSoftBank Airを使うと、回線速度がやや遅いと感じてしまうかもしれません。

また、快適にSoftBank Airを使っていますが、改善して欲しい点はいくつかあります。

実質4年しばりみたいになっている!?

まずは、契約のしばりについてです。わが家がSoftBank Airを契約した時点での内容は、最初の2年間は月額 4300円です。

もしこれから不備を感じて1年で契約を解除してしまうと、違約金が9500円発生し、SoftBank Airの本体料金の支払いも残っているため、合計で5万円近く払わなくてはなりません。

これは2年目に解約した場合も料金的には安くなるものの、解約金を含めて2万円ほど払わなくてはならず、3年目の解約も違約金9500円は残ってしまいます。
つまり、SoftBank Airを契約したら4年間は使わないと、やめる際にお金を支払わなくてはならないのです。

わが家はこれからもSoftBank Airを使い続けていきますが、子どもが大きくなってインターネット回線を多く使うような状況になった場合、果たしてこのまま4年間も使い続けていけるか不安はあります。

4年使うことができるのは引っ越しの予定がない人のみでしょう。賃貸住宅に住んでいて、これから引っ越しの予定があるという人にはSoftBank Airはおすすめできません。

また、料金に関しても正直なところ安いとは言いがたいです。これまでSIMカードのみで対応してきた分、毎月4300円のランニングコストがプラスされ、開設初期には事務手数料も掛かります。

また、わが家は夫婦でソフトバンクのスマホを使っているので「お家割」が適用されています。しかし、端末も買い替えたことから月々の支払総額はとても高くなっており、何度説明されても料金形態が複雑すぎて理解できません。料金の明朗化と、実質4年しばりは改善してほしいと思います。

ガチでネットをする人にはやや不向きでも、一般ユーザーにはおすすめ!

SoftBank Airは、我が家ではとても活躍し大満足しています。
たまに動画やネットゲームで遊ぶといった使い方をしているので、利便性が高いです。

逆に、「長時間動画を見る」「よくファイルをダウンロードする」といったヘビーユーザーには、少々物足りないかもしれません。

ただし、工事不要、置くだけでインターネットが楽しめるのは大きなメリットです。
これからネットを始めたいと思っている方には、SoftBank Airはおすすめです。

-SoftBank Air

Copyright© Wi-Fiネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.