海外でもちゃんと繋がるの?GLOBAL WiFiの特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

更新日:

多くの国際線がある空港では海外旅行者向けのレンタルWiFiが用意されています。
しかし、「実際に海外に行っても繋がるのか」と心配な方も多いですよね。

そこで、今回は全国の空港に店舗を構える「GLOBAL WiFi」の特徴やメリット・デメリットについて徹底解説します。

GLOBAL WiFiってどんなサービス?

GLOBAL WiFiは世界で200以上の国と地域で使える海外レンタルWiFiのパケット定額制サービスです。

日本国内で契約しているスマホやガラケーは日本でしか使えません。
そのため、海外旅行先でスマホを使うためにはレンタルWiFiを利用する必要があります。

海外レンタルWiFiサービスを提供している会社はたくさんありますが、その中でもGLOBAL WiFiは最大手の会社です。
年間利用者は100万人以上、受取拠点数は国内15の空港と1営業所で対応しています。

GLOBAL WiFi公式サイト

GLOBAL WiFiの特徴

GLOBAL WiFiは「新千歳空港」「羽田空港」「成田空港」「関西国際空港」など日本全国の主要都市空港に店舗があるため、空港でもすぐに契約できるのがうれしいですね。

「空港で契約したり返却したりする時間がない」という人は、自宅で受け取ったり返送したりすることもできるため、非常に融通が効きます。

また、GLOBAL WiFiは世界各国30以上の通信業者と業務提携を行っており、低価格かつ高品質なWiFi通信を実現しています。

通信方式はスマホの電波と同じ「4G-LTE」なので広いエリアで安定した通信を行うことが可能です。
多くの国で現地の通信業者の通信回線を利用するため、WiFiの電波が入りにくい地下や田舎でもしっかり通信することができるでしょう。

「4G-LTE」に対応している国の一例を挙げると「アメリカ」「カナダ」「ハワイ」「フランス」「ドイツ」「オーストラリア」「韓国」「中国」などです。その他にも世界中の国と地域で4G-LTEが使える点がGLOBAL WiFiの強みといえるでしょう。

1日に使える通信容量とプランについて

GLOBAL WiFiの通信プランは「通常プラン」「大容量プラン」「超大容量プラン」の3つです。通信容量はそれぞれ「通常プラン:250MB/1日」「大容量プラン:500MB/1日」「超大容量プラン:1GB/1日」となっています。

通信プラン 通常プラン 大容量プラン 超大容量プラン
1日に使える通信容量 250MB 500MB 1GB(1000MB)
通信量の大まかな目安としては、1日あたり500MBが使える「大容量プラン」であれば、
1日で「Web閲覧:約2,000ページ」「LINE:1,000通(500文字)」
「Instagram写真投稿:約20回」
が利用できます。

カップルや友達との旅行であれば「大容量プラン」か「超大容量プラン」を選べば通信容量を分け合うことできるため非常にお得ですね。

さらに、GLOBAL WiFiはサポート体制も充実しています。24時間365日対応のサポートセンターが旅行中のトラブルや通信障害に対応してくれるので、安心です。さらに、海外拠点のサポートセンターもあるため、現地で対応してもらえるのも利用者にとってはありがたいサービスですね。

GLOBAL WiFiの料金プラン

GLOBAL WiFiの料金プランは「通信量の大きさ」「旅行予定の国」「通信方式」によって変わってきます。

このうち、通信方式に関しては「4G-LTE」「3G」の2つから選択できますが、「4G-LTE」が圧倒的に選ばれているため、ここではすべて「4G-LTE」での料金プランを紹介しますね。3Gであれば少し料金が安くなるので目安にしてください。

4G-LTE 通常プラン 大容量プラン 超大容量プラン
アメリカ 1,170円 1,470円 1,670円
カナダ 970円 1,170円 1,470円
中国 1,121円 1,311円 1,501円
ハワイ 1,121円 1,406円 1,596円
フランス 1,406円 1,596円 1,786円

1国のみの利用で「アメリカ」の場合、「通常プラン:1,170円/日」「大容量プラン:1,470円/日」「超大容量プラン:1,670円/日」が利用料となります。

「カナダ」であれば「通常プラン:970円/日」「大容量プラン:1,170円/日」「超大容量プラン:1,470円/日」です。

この料金は1台のルーターを1日利用したときの料金なので、アメリカに3泊5日の旅行であれば「1,470円(大容量プラン)×5日=7,350円」が利用料金となります。

友達3人で旅行する場合に、1つのWi-Fiをレンタルして割り勘をすれば「7,350円÷3=2,450円」となり、一人当たり2,450円で高速WiFiが利用可能です。

早割を上手に活用しよう!

さらに、GLOBAL WiFiはWEB申込み限定で「早割」という割引サービスを行っています。
早割とは、旅行の数日前からGLOBAL WiFiを契約しておくと、料金が割引されるサービスです。

受け渡しの空港にもよりますが、基本的に旅行の「3日前」から申し込んでおけば早割が適用されます。
先ほど紹介したアメリカへの旅行であれば「通常プラン:970円/日」「大容量プラン:1,270円/日」「超大容量プラン:1,470円/日」と1日あたり200円お得になります。

複数の国に行く場合は「周遊定額」がおすすめ

そして、GLOBAL WiFiでは複数国へ旅行する場合でも料金がお得になる「周遊定額」という割引サービスを提供してます。

本来、複数の国でルーターを使う場合、それぞれ個別に契約する必要がありますが、
特定の国や地域であれば1台分の料金で複数国を利用することができます。
それが「周遊定額」です。

周遊定額には「ヨーロッパ周遊」「アジア周遊」「アメリカ特別エリア」「世界周遊」の4つがあります。

それぞれの料金(4G-LTE、大容量プラン)は「ヨーロッパ周遊:1,680円/日」「アジア周遊:1,580円/日」「アメリカ特別エリア:1,270円/日」「世界周遊:1,980円/日」です。

周遊定額はプランの対象の国であれば何カ国で利用しても料金が定額のため非常にお得なプランになります。

オプションについて

また、GLOBAL WiFiでは豊富なオプションも用意されています。

主なオプションとしては「翻訳機」「安心補償パック」「モバイルバッテリー」「マルチ変換プラグ」などです。
それぞれの料金は「翻訳機:390円/日」「安心補償パック(フル):500円/日」「モバイルバッテリー:200円/日」「マルチ変換プラグ:200円/日」になります。

特に、翻訳機やモバイルバッテリーなどは旅行の際にあると非常に便利なので、必要な人はオプションを追加してみてください。

GLOBAL WiFiと他サービスとの比較

海外レンタルWiFiサービスを提供している主な会社は「GLOBAL WiFi」「イモトのWiFi」「エクスモバイル」です。

この3社はどの空港でもよく見かけるので利用した人も多いのではないでしょうか。
では、この3社と比較したときのGLOBAL WiFiのメリット・デメリットを解説します。

GLOBAL WiFiは4G-LTE対応国が多い

GLOBAL WiFiの大きなメリットは「4G-LTE回線に対応している国が多い」「1日に可能な通信量が多い」「受け取りできる空港が多い」という点です。

まず、GLOBAL WiFiでは世界54カ国の国と地域で4G-LTE通信が利用できます。
一方、イモトのWiFiは世界16カ国、エクスモバイルは世界50カ国です。

GLOBAL WiFi エクスモバイル イモトのWiFi
4G-LTE回線
利用可能国数
54カ国 50カ国 16カ国

エクスモバイルはGLOBAL WiFiとほぼ同等ですが、イモトのWiFiだけが対応している国が少ないです。さらに、イモトのWiFiでは4G-LTE回線にすると割増料金になるため注意しましょう。

通信容量の多さもGLOBAL WiFiの魅力

次に、「1日に可能な通信量が多い」という点もGLOBAL WiFiのメリットになります。

GLOBAL WiFiでは1日の通信量が250MB/500MB/1GBの3つのプランが用意されています。GLOBAL WiFiの通常プランでは1日当たり250MBまで利用できますが、イモトのWiFiは133MB/日、エクスモバイルは100~300MB/日です。

特に、イモトのWiFiでは「3日間で400MBまで」という制限もつくため「動画や写真をたくさん取りたい」「SNSを頻繁に使う」という人はGLOBAL WiFiが良いでしょう。

料金は国によって異なりますが、基本的な通信量はどの国でも同じになります。
「海外でも不自由なくWiFiをたくさん使いたい」という人はGLOBAL WiFiの大容量プランや超大容量プランがおすすめですよ。

受け取り可能な空港が多い

3つ目のメリットは「受け取りできる空港が多い」という点です。
空港で借りたルーターは帰ってきた空港で返却するか自宅から返送しなければいけません。

自宅からの返送は梱包や配送手続き、送料などがかかるので、できるだけ帰った時に空港で返却できる方が楽でしょう。

この点、GLOBAL WiFiでは国内16の空港と1営業所で返却ができるので非常に便利です。

特に「伊丹空港」「新潟空港」「小松空港」「那覇空港」で返却できるのはGLOBAL WiFiだけになります。「新千歳空港」ではGLOBAL WiFiとエクスモバイルが返却できますが、イモトのWiFiは返却できないので注意しましょう。

逆にGLOBAL WiFiのデメリットとは?

メリットの多いGLOBAL WiFiですが、もちろんデメリットもあります。GLOBAL WiFiの主なデメリットとしては「1日の基本料金が割高」「周遊プランが他社の方が安い」という点です。

海外レンタルWiFiサービスは渡航先となる国によって大きく料金が変わります。
したがって、一概にGLOBAL WiFiの1日の利用料金が高いといえるわけではありません。

しかし、多くの国で1日の利用料金が一番安いのは「エクスモバイル」です。
料金差は50~200円程度ですが、日程が長くなるほど総額料金に違いがでます。

また、周遊プランでは「イモトのWiFi」が一番安い料金で提供しています。
これも、周遊する国や時期によって料金は変動しますが、おおむねGLOBAL WiFiの方が割高といえるでしょう。

GLOBAL WiFiがおすすめな人は「少しくらい割高でも高速回線を安定して使いたい」「大手の安心感がある方がいい」「大容量で使いたい」といった希望がある人です。

GLOBAL WiFiの料金が割高といっても数百円程度の差なので、「それぐらいなら気にしない」という人はGLOBAL WiFiが良いでしょう。

実際に利用してみた感想とネット上の口コミ

私が実際にGLOBAL WiFiを利用して思ったのは「返却が便利」「接客態度がいい」「通信速度も安定している」という点でした。

まず、出発の数時間前に空港の受付カウンターでルーターを契約、返却は別の空港でしたがそこでも返却受付をしているとのことで非常に便利でした。
旅行に関することは、その日にすべて終わらせておきたかったのでかなり楽でしたね。

また、受付をしてくれた従業員の方も非常に親切で分かりやすい対応をしてもらいました。
レンタルルーターを契約するのは初めてだったので、設定方法や注意点について簡単に説明を受けましたが、特に分からないこともなかったです。

旅先で実際にWiFiを使ってみましたが、2泊3日の間、特に通信が遅くなったり通信制限が気になったりすることもなく利用できました。

1つ感じたのは携帯をそれほど使わない人には「大容量プラン」は必要ないですね。1日あたり250MBが利用できる通常プランで十分です。

「受け取り・返却が簡単」「設定が簡単」といった口コミ・評判が多い

私だけの意見では偏った意見になるかと思うので、ネット上での口コミや評判もまとめてみました。

良い意見として目立ったのは「ほとんどの空港にサービスカウンターがあるので返却が簡単にできる」「WiFiルーターの設定が簡単で分かりやすい」「LINEでの問い合わせが便利」という点でした。

上記でも紹介したGLOBAL WiFiのメリットである「受け取り空港が多い」という点は実際に利用するときには非常に便利ですよ。
旅行から疲れて帰ってきてルーターを返送するのは非常に面倒なので、帰ってきた空港ですぐに返却できるのはGLOBAL WiFiの大きな魅力の一つでしょう。

そして、「WiFiや電子機器が苦手」という人にとって問題なのが「WiFiの設定」です。

この点、GLOBAL WiFiでは店頭での説明はもちろん、旅行先でも分かりやすいようにWiFi設定のハンドブックがもらえます。
このハンドブックが「挿絵が入っていて誰でも簡単に設定できる」と評判です。

私は特に必要なかったのでもらいませんでしたが、「うまく設定できるか不安」という人はもらっておくといいでしょう。

また、GLOBAL WiFiでは「旅先でWiFiが繋がらない」「ルーターが故障した」などの場合に「LINEで問い合わせ」をすることができます。

フリーWiFiのスポットに行けば電波が入らない場所からでもLINEは使えるため、これも非常に便利なサービスです。
旅行にトラブルはつきものなので、こういった対応をしてもらえるのもユーザーとしてはうれしいポイントですね。

地域によっては繋がりにくいエリアもあるみたい

一方、悪い意見としては「旅行先でWiFiが繋がらない」「突然使えなくなった」「通信速度が遅い」などのWiFi接続に関する意見が目立ちました。

GLOBAL WiFiでは各地の現地通信業者の回線を使ってWiFiを飛ばしています。
その関係から、地域やエリアによっては「全く繋がらない」「通信速度が極端に遅い」といった状況が発生しているようです。

もちろん、ほとんどの国と地域ではしっかりとWiFiが繋がりますが、一部地域ではこういった状況も起こりえます。

すべての場所で完璧なWiFiを提供することはほぼ不可能なことなので、「WiFiが繋がらないこともある」と事前に想定して対策しておきましょう。

GLOBAL WiFiを活用して海外でも快適な通信環境を整えよう!

海外旅行といえば観光名所を巡ったり、おいしいグルメを食べたり、アクティビティを楽しんだりと面白いことや感動がたくさんあります。

最近では、旅先での出来事をtwitterやInstagramを使って友達や家族と共有する人もたくさんいるでしょう。
そんなときに、WiFiがあれば海外でもスムーズに投稿することができます。

GLOBAL WiFiを利用して旅先での思い出をみんなと共有してみてはいかがでしょうか。

-GLOBAL WiFi

Copyright© Wi-Fiネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.