【グローバルWiFiの予約方法まとめ】当日キャンセルについても解説します

更新日:

海外へ行くために、海外用のモバイルWiFiルーターをレンタルしたい人はいませんか?

モバイルWiFiルーターを利用すれば、海外で過ごす中、ネット通信のことで悩むことはなくなります。

しかし、海外用のモバイルWiFiルーターはいくつかあるため、どれを利用しようか迷うこともあるかもしれません。

その場合、グローバルWiFiを利用するのも1つの手です。

ここでは、グローバルWiFiの予約方法や当日キャンセルについて、詳しく説明します。

グローバルWiFiの特徴

グローバルWiFiは株式会社ビジョンが提供する、海外用モバイルWiFiルーターのレンタルサービスです。

海外へ行く場合、機器の電源を入れパスワードを入力すれば、現地でインターネットが使えるようになります。

使えるエリアは200以上で高速通信対応エリアも最多

グローバルWiFiを利用するメリットは、世界200以上のエリアに対応し、高速通信(4G LTE)を使える場所もたくさんあることです。

同じく、海外用モバイルWiFiルーターのレンタルサービスで、イモトのWiFiがありますが、こちらも世界200以上のエリアに対応しています。

しかし、高速通信が使える場所は、グローバルWiFiが世界54のエリアなのに対し、イモトのWiFiは世界16のエリアに限定されるのです。

海外へ行く人は、グローバルWiFiを利用すれば、幅広いエリアでネットを快適に使うことができます。

受け取り可能な空港が多いのもメリット

それから、受け取り可能な空港が数多くあることも、グローバルWiFiを選ぶメリットになります。

海外用モバイルWiFiルーターをレンタルする場合、自宅に届けてもらうこともできますが、空港で受け取ることも可能です。

イモトのWiFiを受け取れる場所は、成田空港や羽田空港、関西国際空港などがあります。

一方、グローバルWiFiはこれらの空港以外にも、那覇空港や新潟空港、新千歳空港といった地方空港でも受け取ることができるのです。

今や、地方空港からも海外へ向かう便は増えているので、グローバルWiFiを使えば、地方から海外に行く際に困ることはないでしょう。

困ったときは365日いつでもサポートが利用できる

また、グローバルWiFiでは、24時間365日のサポートが無料でついてきます。

海外旅行をする中、ネットがつながらなかったり、機器がパソコンに認識されなかったりなど、トラブルが生じることもあるかもしれません。

グローバルWiFiではもしものことが起きた際に、国際電話やSkype、LINEなどを通し、現地からいつでも問い合わせることが可能です。

連絡を受け次第、スタッフがそれぞれの状況に適したアドバイスをしてくれます。

グローバルWiFiを選べば、海外でトラブルが起きたときであっても、安心して利用できるでしょう。

グローバルWiFiの予約手順

ここではグローバルWiFiの予約手順を解説します。

手順は大まかに言うと以下の流れです。

・公式サイトから申し込み

・旅行先の国と日程、プランを選択

・支払い方法を選んで完了

それでは1つずつ細かく見ていきましょう。

まずは旅行先と日程、プランの選択をしよう

グローバルWiFiを予約する場合、まずは公式サイトにアクセスします。

サイトのトップページに、「\1,000割引で申込む」というボタンがあるのでクリックします。

クリックすると料金確認の画面に切り替わり、渡航日程やご利用プラン、受取・返却方法などを選択できるので、希望のものを選びましょう。

それぞれの項目を選択し終えたら、ページの一番下までいきます。

次へ進む前に料金を確認したい場合、「料金確認」のボタンを押せば、合計でいくらになるのかをチェックできます。

その際、料金が高いことが気になった場合は、「条件を変更して見積もり」をクリックすると、渡航日程から選び直すことが可能です。

料金確認ページをすべて選択し終えたら、「次へ」のボタンを押すと、今度はお客様情報画面に切り替わります。

グローバルWiFiを初めて利用する人は、名前やメールアドレス、パスワードなどいくつか入力項目があるので、ミスのないようそれぞれ打ち込みましょう。

ツイッターやFacebook、LINEのアカウントを持っている場合、各アカウントから登録を進めることも可能です。

次は、内容確認・決済のページになります。

渡航先や利用期間、会員情報に誤りがないかしっかりチェックしましょう。

受取方法で国内宅配を希望した人は、この画面でお受取り情報も入力することになるので、配送先の住所を正しく入力してください。

お支払情報の手前まで必須項目を入力し終えたら、ご利用規約に目を通して「 注意事項および利用規約に同意する」にチェックを入れます。

支払い方法はクレジットカード、銀行振り込み、郵便局・コンビニ払いの4つ

お支払情報画面では、「クレジットカード」または「コンビニ・銀行・郵便局お支払い」から支払方法を選ぶことができます。

クレジットカード決済をする人は、カード番号やセキュリティコード、有効期限などを正確に入力しましょう。

なお、今後もグローバルWiFiを使う予定があれば、「このクレジットカードを登録する」の項目で「登録する」にチェックを入れることです。

すると、次回からサービスを利用する場合、入力の手間を省くことができます。

コンビニや郵便局など、各機関での後払いを選んだ人は、請求書の送付先住所を登録するので、希望するところの住所を入力しましょう。

なお、この決済方法を利用する場合、注意点として手数料がかかってくることを理解しておいてください。

内容確認・決済のページをすべて記入し終えたら、「この内容でお申込み」のボタンをクリックすれば、予約は完了したことになります。

当日でも予約のキャンセルはできる?

レンタルの予約を事前に済ませたものの、機材故障や天候不良などが理由で、当日飛行機が欠航することもあるかと思います。

その場合、当日でも予約の取り消しができるのか、疑問に思う人もいるかもしれません。

キャンセルが出発の4日前までの場合、グローバルWiFiでは公式サイトのマイページにログインすれば、無料で手続きを進めることができます。

一方、出発日の3日前以降に予約を取り消す場合は、カスタマーセンターへ連絡すればキャンセルすることは可能ですが、申込金額のすべてをキャンセル料として負担する必要があります。

キャンセル日 キャンセル料金
4日前まで 無料
3日~当日 100%

ということなので、答えとしては「当日でもキャンセルはできるけどお金は一切戻ってこない」ということになります。

これは飛行機の欠航や、やむをえない理由であっても同様です。

なので、どうにもならない場合を除いて、基本的には4日前までにキャンセルをするようにしましょう。

The following two tabs change content below.
アバター

小林

節約が好きで、生活の中で日々いろんな費用を抑えることを考えて生きています。 もともと光回線を使っていましたが、ポケットWiFiのほうが料金含めて様々なメリットがあることが分かったため、半年前にWiMAXに乗り換えました。 ゲームも好きで、暇があればスマホをいじってたりします。

-海外レンタルWiFi

Copyright© Wi-Fiネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.