Broad wimaxのホームタイプのルーターの評判はどう?調査してみました

更新日:

Broad wimaxのホームタイプのルーターは、屋外へ持ち出して使用できるものではありませんが、自宅でインターネットを快適に使用したい人には最適なタイプです。

簡単に接続できるルーターのため、電波の安定や通信速度に不安を感じる人も少なくないでしょう。

そこで、Broad wimaxホームルーターについて、実際に使用した人の口コミと製品の特徴を紹介します。

Broad wimaxホームルーターはモバイルルーターと違う?メリットやデメリットもチェック

ホームルーターとモバイルルーターのメリット

WiMAXで扱っているルーターは、自宅でのみ使用するホームタイプと、屋外へ持ち運べるモバイルタイプが存在します。

Broad wimaxのホームルーターを利用するメリットは、「モバイルルーターと比較してインターネット通信が安定している」「工事不要」「最大22台の端末で同時接続できる」といったことが挙げられます。

メリット1・電波が安定していて通信速度が速い♪

ホームルーターは、バッテリーが内蔵されていないタイプのため、コンセントに挿さなければ使用できません。

そのため、屋外では使用できないものの、バッテリーの残量を気にする必要なく、モバイルルーターと比べてWi-Fiの電波も強いことが特徴です。

ホームルーターはバッテリーが内蔵されていないため、モバイルルーターのようにバッテリーの消耗によって電波が不安定になるケースが少ないです。

さらに、「WiMAX HOME 01」ではハイパワーモードに設定でき、WiMAX2+の通信エリア内では電波の悪いところでも、約20%も通信速度を上げることができます。

メリット2・回線の工事なしで固定回線みたいにみんなでネットを使える

Broad wimaxのホームルーターは、コンセントに挿すだけで使用できるため、工事が不要なことも魅力です。

マンションやアパートに住んでいると、オーナーから許可を得なければ回線の工事を行えません。

加えて、工事費用として1万円以上の費用がかかり、建物によっては工事そのものができないケースもあるのです。

Broad wimaxのホームルーターを使用すれば、マンションやアパートに住んでいても契約可能で工事費用などの出費もありません。

ほかにも、大人数で回線を同時接続しても速度が安定しやすいため「家族で複数の端末を使用している」「ルームシェアをしている」という場合も有効活用できるでしょう。

主に外出先で使いたいならモバイルルーターを選ぼう

Broad wimaxのホームルーターには「屋外では使用できない」というデメリットが挙げられます。

ホームルーターはバッテリー内臓ではないため、コンセントに挿さなければ使用できません。

そのため、外出先でWiMAXを使いたい人には不向きでしょう。

Broad wimaxの良い評判と口コミ

実際にBroad wimaxのホームルーターを利用した人の口コミを見ていきましょう。

女性のイラスト1
Broad wimaxのホームルーターは、受け取ってSIMを挿し、コンセントにつなげばすぐに使用できます。固定回線をつなぐことは面倒、引っ越しが多い人には非常におすすめです。通信速度も速く、デザインがインテリアになじむので部屋の雰囲気も壊れません。

Broad wimaxのホームルーターは届いた日に使用開始できるため、忙しい人にも最適です。また、シンプルなデザインのため、部屋に置いても目立たず景観を損なわないこともポイントだといえます。

固定回線が不要になりました。
家の固定回線は130Mbps、WiMAX2+は比べものにならないほど速いです。
男性のイラスト1

Broad wimaxのホームルーターは、下りが最大440Mbpsもの速度であり、固定回線と比較すると快適にインターネット通信を利用できます。

主婦のイラスト1
子どもが『2階にある自分の部屋で安定してWi-Fiを使いたい』というので、Broad wimaxのホームルーターを購入しました。使ってみたところ、驚くほど速く、回線も全く途切れません。2階の部屋や、家族で同時につなげても問題ありません。これまで光回線でしたが、もっと早くBroad wimaxのホームルーターにすればよかったです。

Broad wimaxのホームルーターは、壁や天井などさまざまな障害物がある自宅でも安定した電波をとばせるだけではなく、同時接続可能な台数も非常に多いです。
そのため、戸建てに住んでいる人には非常に向いているといえます。

仕事の都合で留守にする時間が長いため、端末の受取方法がネックでした。しかし、Broad wimaxはインターネットで申し込みをして店頭で受け取れるため、購入を決めました。Broad wimaxは、ほかのwimaxと比較しても低価格で端末も即日受け取れることが魅力です。設定の方法もサポートセンターに問い合わせをしたら親切に教えてくれました。
男性のイラスト2

店頭で受け取れることから、自分の都合に合わせて購入できます。忙しい人でも購入しやすいでしょう。

Broad wimaxに満足できなかった人の評判と口コミ

Broad wimaxには「満足した」という口コミや評判が目立ちますが、なかには満足できなかった利用者もいます。

男性のイラスト3
Broad wimaxのホームルーターを購入したけど、電波が入らないです。サービスの範囲や電波の安定では不満です。

Broad wimaxのホームルーターが対応しているWiMAX2+の範囲は広がっているものの、地方では電波が届かない場所、安定しないエリアもあります。

Broad wimaxのホームルーターを購入する前に、wimaxホームページ掲載にあるサービスエリアのページをチェックすることが大切です。

Broad wimaxのホームルーターが、いつのまにかハイスピードプラスエリアモードに切り替わっていました。そのため、128kbpsの通信速度制限がかかり、インターネットがほぼ使えません。
女性のイラスト2

Broad wimaxのホームルーターは、本体のスイッチを長押しすればハイスピードエリアモードに変更できます。ハイスピードモードにならないようにするためには、ホームルーターと繋いでいる端末からスピードWi-Fiのマイページにログインし、設定を行いましょう。

-Broad WiMAX, お役立ちコラム

Copyright© Wi-Fiネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.