GMOとくとくBB WiMAXのプラン変更について解説!契約期間や割引キャンペーンはどうなる?

更新日:

インターネットを利用する人にとって、どうやったら少しでもお得に利用できるのかという点は、とても重要なのではないでしょうか。

インターネットへの接続サービスに関しては、とてもたくさんの会社から提供されており、どれがいいか迷ってしまう人もいるでしょう。

この記事では、GMOとくとくBB WiMAXのプラン変更について、契約期間や割引キャンペーンなど、細かく解説していきます。

GMOとくとくBB WiMAXの契約期間とプラン変更について

GMOとくとくBB WiMAXの契約期間は、基本的に3年間となっています。

端末が発送された月の翌月が1カ月目となり、そこから36カ月間が契約期間です。
36カ月目に解約をしなかった場合は、そのまま自動更新(3年間)されます。

そして、2回目の更新は72カ月目になります。

もし解約をしたい場合、契約更新月の20日までに解約申請をすれば違約金はかかりません。

契約更新月以外に解約をした場合、違約金がかかるので注意しましょう。

途中でプランを変更しても契約期間はそのまま

GMOとくとくBB WiMAXが好評となっている理由の1つには、契約プランの変更が毎月できるという点があります。

契約プランには、月間データ容量が7GBの「通常プラン」と月間データ容量の上限がない「ギガ放題」の2つがあり、この2つのプランを好きなタイミングで切り替えることができるのです。

プランの変更をしても手数料はかからず、契約期間をそのまま引き継ぐことができます。

普段は月間データ容量制限がないギガ放題プランを利用し、あまり使わない期間があれば通常プランに切り替える、といった使い方をすることもできます。

契約プランの年数を変更する場合は契約期間がリセットされるので注意

基本の3年(36カ月)プラン以外に、2年と4年もあり、それぞれにさらに細かくギガ放題・7GB・スマホ割といったプランが用意されています。

ギガ放題プランと通常プランの2つを切り替える場合は、変更前の契約期間をそのまま引き継ぐことができますが、3年プランから4年プランに変更する場合など、契約プランの年数を変更するとプラン変更後に新たに契約期間が設定されるので注意が必要です。

プランを変更してもキャンペーンもそのまま継続

GMOとくとくBB WiMAXには、毎月の月額料金が700円以上安くなる「月額割引キャンペーン」と最大37,000円のキャッシュバックが受け取れる「キャッシュバックキャンペーン」の2つが用意されています。

これらのキャンペーンも、一度キャンペーンページから契約すれば、契約後にプラン変更をしてもこれらのキャンペーンの対象外になることはありません。

たとえば、契約時は通常プランにしたけれど、契約後にギガ放題プランに変更した場合でも、キャッシュバックキャンペーンは無効とならないのです。

-GMOとくとくBB

Copyright© Wi-Fiネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.