【SoftBank Airのエリア確認方法】エリア外だった場合はどうすればいい?

更新日:

コンセントに挿すだけで、複雑な配線工事や設定なしに自宅で快適にインターネットが使えるSoftbank Air。

ただし、モバイル回線を使ったWi-Fiサービスのため、利用可能なエリアが限られます。
契約前には必ず、自宅が対象エリア内かを確認しましょう。

このコラムでは、エリアの確認方法や申し込み後に自宅がエリア外だった場合の対応方法について解説します。

Softbank airを申し込む前にまずはエリアをチェック

まずは、申し込む前に自分で提供エリアの確認をしてみましょう。

Softbank Air のサービスエリア確認方法はとても簡単です。

ソフトバンクグループ会社のWireless City Planning株式会社のwebサイト上ですぐに行えます。サイトにアクセスすると、日本地図が表示されます。

Wireless City Planning 提供エリアマップ

自分の住んでいる県をクリックして住所付近にスクロールしてみましょう。
サービス対象エリアは赤く塗られていますので、ピンポイント情報と自宅付近を照らし合わせて、赤くなっていればサービスエリア内の可能性が高いといえます。

ただし、ここで分かるのはSoftbank Airで利用する電波が届いているかどうかだけです。

実際にSoftbank Airが使える場所というわけではありませんので、あくまで目安程度に考えましょう。

また、サービスエリアの確認は、ソフトバンクショップでも調べることができます。

ソフトバンクショップでのエリア検索は無料で行えますので、自分では判断が難しいという場合には最寄りのソフトバンクショップを活用してみるのもいいかもしれません。

ソフトバンクによる正式な判定を受けよう

Wireless City Planning株式会社のサイト上ではサービスエリア内だった場合でも、実際にはサービスが使えない場合もあります。

たとえば、地下や建物の中、山間部などは電波が弱めになることは多いでしょう。

また、サービスエリアの境界付近でも、通信が途中で切れるなど電波が不安定になり実用に適さない可能性があります。
そのため、最終的にはソフトバンク自体が行うエリア判定によって最終的に契約できるかの判断が行われます。

まずは、自分でWireless City Planning株式会社のサイトでチェックを行い、大丈夫そうであればSoftbank Airを申し込んでソフトバンクの判定を待ちましょう。

ソフトバンクによって、自宅に電波が届いておりサービスエリア内と判断された場合には契約の運びとなります。

しかし、電波状況が悪く、利用が難しいと判断された場合には、契約が見送られることになります。
このように、ソフトバンク側が利用可能だと判断した人だけで契約できる流れですので安心です。

それでも自宅がエリア外だった場合の対応方法とは?

これまで述べたように、Softbank Airは自宅で実際に使ってみないと、本当に繋がるのかどうかがわかりません。

あらかじめソフトバンクによって自宅がサービスエリア内と判断された場合にのみ契約となりますが、それでも使ってみると全然繋がらないという可能性もゼロではありません。

その場合は、Airターミナルが自宅に届いた日から8日以内に解約手続きを行いましょう。
8日以内であれば、無料で解約することができます。

しかし、9日目以降では無料での解約はできず、通常通りの違約金と本体使用料の支払いが発生します。

Airターミナル本体の料金を分割払いにしていた場合には、3年の分割払いとなりますが、解約時にはこれを一括で支払わなくてはなりません。

このような事態を避けるためにも、Air ターミナルが届いたらすぐに電波状況を確認し、自宅が利用可能なのかどうかをチェックすることが必要です。

契約はできたけど電波状況が悪い場合の対応方法とは?

Softbank Airはモバイル回線を使っているので、スマーフォトンなどと同様に屋内だと繋がりにくい場合があります。

外を飛んでいる電波をできるだけキャッチし、繋がりやすくするためには、Softbank AirのAirターミナルをできるだけ壁際の高い位置に設置するのがコツです。

このほかにも、

・周囲に障害物がない窓際など、屋外に近く電波をキャッチしやすい場所で使う

・利用する部屋に近い場所に設置する

などが有効です。

主に2階の寝室で利用するのに、Airターミナルが1Fに設置されているため通信が遅くなったり繋がらなかったりする場合もあります。

自分の使用状況も踏まえたうえで、最適な設置位置を探すことが大事です。

ほかにも、天候の影響でSoftbank Airの電波状況が悪くなるケースもあります。

たとえば、雷が鳴っているなどの悪天候のときはそれがノイズとなって繋がりにくくなったり、大雨の影響を受けたりする場合もあるでしょう。

こういった場合は、天候が回復すれば通常通り繋がるようになりますので、焦らず待機しましょう。

引っ越し先がエリア外だった場合の対応方法とは?

それまでの住居では問題なく使えていたのに、引っ越し先ではどうも電波状況が良くないという場合もあるでしょう。

引っ越し先がエリア外だった場合にも、違約金を支払うことなく解約ができます。

しかし、途中まで使っていたAirターミナル本体の料金の支払い義務は発生します。

分割契約の場合、3年の分割払いと決まっていますので、仮に半年しか使っていなかったとしても2年半分の残債を一括で支払わなくてはなりません。

Softbank Airを利用していて、引っ越しを検討している場合は、引っ越し先も対象エリアとなっているかをあらかじめ調べておくことが大切です。

本体をレンタルで契約している場合は、引っ越し先がエリア外だったとしても残債などはなく、本体を返却するだけで済みます。

月々のレンタル料は分割よりも高めになりますが、3年以内に引っ越しを予定している場合は、あらかじめレンタルにしておくという方法もあります。

加えて、2018年9月以降、Softbank Airが使えるサービスエリアも徐々に拡大していますので、1度の判定で諦めずに再度チャレンジしてみることも大事です。

The following two tabs change content below.
アバター

小林

節約が好きで、生活の中で日々いろんな費用を抑えることを考えて生きています。 もともと光回線を使っていましたが、ポケットWiFiのほうが料金含めて様々なメリットがあることが分かったため、半年前にWiMAXに乗り換えました。 ゲームも好きで、暇があればスマホをいじってたりします。

-SoftBank Air

Copyright© Wi-Fiネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.