SoftBank Airの支払い方法について解説!口座振替やコンビニでの支払いはできる?

更新日:

インターネットから気軽に申し込みができるだけではなく、機器をコンセントにつなぐだけですぐにインターネットを始められるSoftBankAir(ソフトバンクエアー)。

導入の手軽さから乗り換えを検討してる人も多いのではないでしょうか。

毎月の支払い方法についてもいくつかの種類があるので、うまく選択することでより使いやすいサービスを実感することができるでしょう。

この記事ではSoftBankAirの支払い方法とその種類について詳しく解説していきたいと思います。

SoftBankAirの支払い方法は3種類

SoftBankAirでは以下の3つの支払い方法があります。

1.クレジットカードでの支払い
2.Yahoo!JAPAN指定銀行による支払い
3.口座振替による支払い

クレジットカードでの支払い

SoftBankAirはクレジットカードでの支払いが可能です。
クレジットカードはインターネットサービス契約者本人のものが必要になります。

支払いに対応しているクレジットカードは31種類で、
VISAカード、MasterCard(マスターカード)、JCBカード、ダイナースクラブカード、AmericanExpress(アメックスカード)
などの他、以下のカードを使うことができます。

ソフトバンク
カード
VISAカード MasterCard
JCBカード ダイナース
クラブカード
American
Express
Yahoo! JAPAN
カード
イオンカード セゾンカード
楽天カード ライフカード アプラスカード
ジャックスカード オリコカード ポケットカード
NCカード モデルカード AJカード
UFJカード バンクカード UCSカード
TS CUBIC
CARD
CFカード エポスカード
OMCカード 九州日本
信販カード
NICOSカード
UCカード VieWカード 日専連カード
DCカード

クレジットカードの場合、利用料金の引き落とし日はカード会社によって異なりますが、
引き落とし日は翌月の10日になっているところが多いです。

クレジットカードはYahoo!ウォレットに登録しておくと管理が楽になるのでおすすめ

支払いに使用するクレジットカードは、Yahooが提供するインターネット上の支払いサービス「Yahoo!ウォレット」を利用して登録することができます。

Yahoo!ウォレットにクレジットカードやインターネットバンキングの口座を登録しておくことにより、YahooやSoftBank、その他提携しているサービスの支払いを行えます。

Yahoo!ウォレットはYahooアカウントがあれば無料で利用可能です。

また、SoftBankAirの申込時に、Yahooの各種有料サービスを利用できる「Yahoo!BB基本サービス」へ加入した場合も同様に利用することができます。

SoftBankAirの支払いに使うクレジットカードを変更したくなった場合も、Yahoo!ウォレットから手続きをすることが可能です。

インターネット上でカード情報の管理や変更が、簡単に行えるのがYahoo!ウォレットの強みであるといえるでしょう。

Yahoo!ウォレットを使わずに郵送での登録もOK

Yahoo!ウォレットを利用しない場合は、郵送により登録することもできます。

SoftBankAirの申込時には利用料金支払申込書が送られてくるので、必要事項の記入、及び捺印後、郵送で申し込みすれば登録完了です。

一度登録した情報を変更する場合は、SoftBankのユーザー専門ページであるMySoftBankから変更を行うか、再度申込書により手続きを行います。

なお、MySoftBankのログインにあたっては、SoftBankAirの申し込み後に書面にて送られてくる利用開始の案内に記載された、S-ID及びパスワードを使用します。

送られてきたS-IDとパスワードは大切に保管しておくようにしましょう。

また、MySoftBankでも利用料金の請求状況や支払い状況の確認を行うことができます。

Yahoo!JAPAN指定銀行による支払い

Yahoo!ウォレットには、Yahooが指定する銀行の口座を登録し、口座振替によって料金を支払う機能があります。

この機能を利用してSoftBankAirの料金を支払うこともできます。

Yahoo!ウォレットで登録可能な銀行口座は、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行、三菱UFJ銀行です。

なお、口座はインターネットバンキングに対応している必要があるので、登録時には各銀行であらかじめ設定を行っておく必要があります。

また、銀行口座の変更については、Yahoo!ウォレットから手続きが可能です。

引き落とし日は毎月26日です。

その他口座振替による支払い

その他、Yahoo!ウォレットを使用しない場合や、Yahoo!ウォレットに対応していない金融機関の口座を使用したい場合は、口座振替によって支払うことも可能です。

ゆうちょ銀行にも対応しており、またインターネットバンキングに対応していない口座でも利用できるのが特徴です。
あまりクレジットカードを利用しない人や、Yahoo!ウォレットに対応した口座を持っていない人にとっても、利用しやすい支払い方法であるといえるでしょう。

登録に際しては利用料金支払申込書により手続きを行います。

引き落とし日は毎月27日です。

コンビニでの支払いは原則不可

SoftBankAirは、コンビニでの支払いは原則対応していません。

そのため、基本的には先に挙げた支払い方法のいずれかを選択する必要があります。

ただし、場合によっては期日までに支払い方法の手続きが完了していなかったり、登録したクレジットカードや口座が無効になっていたりすることもあるでしょう。

このように、何らかの理由で所定の方法による支払いができなかった場合のみ、例外的にコンビニでの支払いが可能です。

郵送で支払い登録した場合はコンビニ払いの手間が発生する可能性があるので注意

Yahoo!ウォレットを使用せずにクレジットカードや口座振替による支払いを行う場合、支払い方法の登録や変更においては利用料金支払申込書を使用することになります。

この申込書については少し注意が必要です。

申込書は取り寄せを依頼してから手元に届くまで約2週間かかることがあります。

また、郵送した申込書がSoftBankに到着してから、支払い方法に関する手続きが完了するまでに約1カ月かかることもあるのです。

手続きに時間がかかるとコンビニ払いによる手間が発生する可能性があるので、申込書により手続きを行う場合は余裕をもって進めるのが良いでしょう。

もちろん、せっかくSoftBankAirによりインターネットが使用できる環境にあるので、クレジットカードの情報を変更する場合はMySoftBankから行うのがスムーズです。

変更が便利であるだけではなく、機密性を確保したうえで登録しているクレジットカードの情報を参照することもできます。

-契約・使い方など, SoftBank Air

Copyright© Wi-Fiネット , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.