NEXTmobile(ネクストモバイル)のデメリットは何がある?3つまとめてみました【解決策も紹介】

NEXTmobileは、「格安」「無制限」「繋がりやすい」とポケットWiFiに欲しいスペックが揃っているのが特徴の良サービスです。

もともとはそんなにすごいサービスじゃなかったんですが、11月にプラン見直しが行われてから料金が改定され、無制限のプランも追加されたため、一変して高コスパなサービスになりました。

とはいえ、そうなってくると気になるのがデメリットの部分ですよね。

・メリットばかりじゃなくて、デメリットは何があるの?

・プランは見直されたけどサービスは悪くなったんじゃないの?

・NEXTmobileを検討してるんだけど、問題なく使えるの?

という疑問を持った方向けに、NEXTmobileのデメリットをまとめてみました。

まず結論から言うと、デメリットはそこそこあったものの、致命的なマイナス点や利用者を騙すような裏は特にありませんでした。
(たとえば、無制限っぽい表示をしてるのに実は無制限じゃなかったりとか)

また、いずれのデメリットもけっこう簡単に解決できるものばかりだったので、解決策も合わせて紹介していきたいと思います。

ということで、今回はNEXTmobileのデメリットについて見ていきましょう。

NEXTmobileのデメリットは3つあります

NEXTmobileのデメリットは以下の3つです。

・通信速度がそこまで速くない

・2年以降は料金が上がる

・途中でプラン変更できない

通信速度がそこまで速くない

NEXTmobileに限った話ではありませんが、ポケットWiFiである以上ネットの通信速度はそこまで速くはないです。

自分も過去にNEXTmobileの同機種を使って速度を試したことがあるのですが、無線接続の目安としては大体10Mbps程度の速度が出ていました。

ネット上の口コミを見ても無線接続の場合は10~15Mbps程度の速度だったという意見が多かったので、目安としてそれくらいの速度が出るものと思って良いと思います。

10Mbpsでも普通にネットを使う分には十分楽しめますが、オンラインゲームや高画質動画などを見る人には少し物足りない速度かもしれません。

SoftBank LTE回線を使っているので、ネットの安定性はけっこう高かったです。

2年以降は料金が上がる

これは他のポケットWiFiでもよくあることですが、一応デメリットとして挙げておきます。

現在、月間のデータ量が無制限の「使い放題プラン」は3,100円となっていて、無制限のポケットWiFiの中でも圧倒的なコスパを誇っています。

無制限の格安ポケットWiFiで有名などんなときもWiFiでも3,480円ですから、かなり安いことが分かるかと思います。

ただ、2年利用以降は料金が少し上がります。
具体的なプラン毎の料金変化については以下になります。

2年間の料金 2年以降の料金
フラット20GBプラン 2,400円 2,900円
フラット30GBプラン 2,700円 3,200円
使い放題プラン 3,100円 3,600円

2年以降は全プラン一律で500円上がる感じですね。
同じく2年割引があるBroad WiMAXでは600円上がります。

料金が上がっても正直かなり安く、500円上がってちょうど他のポケットWiFiサービスと同じくらいの料金と言った感じになります。

途中でのプラン変更ができない

これも気になる人は気になる部分かもしれません。

WiMAXなど、多くのポケットWiFiサービスでは途中でのプラン変更が可能ですが、NEXTmobileの場合はこれができません。

契約時にプランを決めたら、途中変更はできないです。
なので、もしどうしてもプラン変更したい場合は1度解約をする必要があります。

契約前にプランはしっかりと考えて選ぶ必要があります。

NEXTmobileのデメリットの解決策について

ここまでNEXTmobileのデメリットについて解説しましたが、他のポケットWiFiサービスと違い、デメリットは使い方次第で解決できるものがほとんどです。

先ほど挙げたデメリットの順に、ここではデメリットの解決の仕方について解説します。

通信速度が必要なオンラインゲームなどは有線で解決

上でも解説したとおり、NEXTmobileを無線で使った場合の速度は10~15Mbps程度です。

10~15Mbpsの速度は決して遅いわけではないですが、オンラインゲームや高画質動画などヘビーな使い方をする場合は、やはりもう少し速度が欲しいところです。

これの解決策としては有線接続をするという手があります。

NEXTmobileとゲーム機やパソコンを直接有線で繋ぐ方法で、これをするだけで40Mbps程度まで速度を爆上げすることが可能です。

有線なら、ネットの反応速度であるPING値も35前後まで下がるので良いことづくめです。

事実として、NEXTmobileを使ってオンラインゲームを楽しんでいる人たちの口コミを見ると、ほぼ例外なく有線接続を使っていますね。

やり方については以下の記事で紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

NEXTmobile(ネクストモバイル)が遅いなら、有線を試してみよう【おすすめはクレードル】

2年間の割引と更新月のタイミングは一緒なので解約&再契約の手が有効

2年間の割引が切れても最安級の安さであることに変わりはないですが、どうせなら安く使い続けたいですよね。

これを解決したい場合は、2年で解約して契約しなおす方法があります。

NEXTmobileは2年ちょうどのタイミング(更新月)で解約すると、解約金なしで解約できるので、それを利用することで2年の料金を受け続けることが可能です。

料金の割引期間と更新月は時期が一緒なので、タイミングとしては相性が良いです。

解約方法と更新月については以下の記事でまとめています。

NEXT mobileを解約するには?違約金なしで解約できるタイミングや注意点について

基本的には使い放題プランでOK。例外的にプラン変更をする方法もあり

途中でプランが変更できない点については、解決策というほどでもないですが、手としては最初から使い放題プランを選べばOKです。

というのも、3つのプランの中でも「使い放題プラン」がダントツで使いやすく、料金も他2つのプランと比べて大して変わらないからです。

正直なところ、NEXTmobileで途中のプラン変更の必要はほとんどないかもしれません。

とはいえ「最初は20GBプランで様子を見たい」「使い放題プランから変更するかもしれない」と思うこともあるかと思います。

その場合は契約後すぐであればプラン変更をすることができるので参考にしてみてください。

NEXTmobile(ネクストモバイル)のプランは変更できる?プラン毎の使える目安も解説

デメリットはあるけどメリットのほうが圧倒的に大きい

最後に内容をまとめておきましょう。

・通信速度がそこまで速くない ← 有線で解決

・2年以降は料金が上がる ← 更新月に解約&再契約で解決

・途中でプラン変更ができない ← 基本的に使い放題プランでOK

デメリットとしてはこんな感じですが、それに比べて単純にメリットのほうがかなり大きいです。

4大キャリアの中でも安定しているSoftBank回線が無制限で使えて、さらに無制限ポケットWiFiの中で最安値って、ぶっちゃけかなり高スペックなポケットWiFiですよね。

それでいて、月間データ量の問題や繋がりにくさの問題など、根本的に解決できないデメリットがこれといって無かった点もよかったです。

わずかなデメリットはちょくちょくあるものの、これからポケットWiFiを選ぶのであれば十分有力候補として考えて良いでしょう。

NEXTmobileのメリットや評判については以下の記事でまとめているので、よければご覧ください。

NEXT mobile(ネクストモバイル)ってどう?口コミやメリット・デメリットについて解説
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小林

小林

もともと光回線を使っていましたが、ポケットWiFiのほうが料金含めて様々なメリットがあることが分かったため、半年前にWiMAXに乗り換えました。 今でもレンタルWiFI使ったりして色んなポケットWiFiを試しています。 ゲームも好きで、暇があればスマホをいじってたりします。

-NEXT mobile

Copyright© Wi-Fiネット , 2020 All Rights Reserved.