NEXTmobile(ネクストモバイル)が遅いなら、有線を試してみよう【おすすめはクレードル】

11月にプランが新しくなって、格安の無制限ポケットWiFiとして広く認知されるようになったNEXTmobile。

使い放題プランによって、月額わずか3,100円で完全無制限のポケットWiFiが使えるようになりました。

しかし、安くて無制限なのはいいけど、やはり気になるのが通信速度。
そこで今回は、

・NEXTmobile契約したんだけど通信速度がなんか遅い…

・ガチでオンラインゲームやりたいんだけどNEXTmobileでなんとかなるのかな?

・有線がいいって聞くけどイマイチやり方が分からない…

という方向けに、NEXTmobileを有線で接続して高速化する方法についてお伝えしていきたいと思います。

まず有線接続するとどれくらい速くなるのかということですが、目安としては無線だと10Mbpsくらいで、有線にすると40Mbpsくらいになります。

僕も過去にNEXTmobileの同機種を使って試したことがあるのですが、無線だと良くて15Mbpsが限界という感じでした。

正直なところ10Mbpsもあればネットを使う上で困ることはほとんどないのですが、やはりできるんだったらより快適に楽しみたいものです。

ということで、NEXTmobileを有線化して高速でネットを楽しむ方法について解説していきます。
「NEXTmobileでネットをバリバリ楽しんでやるぜ!」という方はぜひご覧ください。

NEXTmobileを有線接続するメリットは?

NEXTmobileを有線接続するメリットはざっくり以下の3つです。

・通信速度が30Mbps~50MbpsになりPINGも下がる

・設定なしで簡単に接続できる

・ネットが安定して使えるようになる

通信速度が30Mbps~50MbpsになりPINGも下がる

有線接続する1番のメリットはなんといってもこれですね。

通信速度が無線の2~3倍くらいになり、ネットの反応速度であるPING値も下がって反応が速くなることが口コミで分かっています。

NEXTmobileを有線で使えば、特に通信速度が求められるオンラインシューティングゲームを楽しむこともできるようになります。


他にもこうした口コミは多く、有線では30~50Mbpsの速度が安定して出るようです。

NEXTmobileの無制限であるメリットと組み合わせればかなり快適にネットが使えそうですね。

設定なしで簡単に接続できる

無線の場合は他人のところにも電波がいってしまうため、パスワードやセキュリティの関係で接続の設定が必要になってきます。

それに対し有線の場合は線を直接繋げるためそうした作業も必要なく、ネットを使うことができます。

無線に対応していないパソコンやゲーム機に接続できるのも嬉しいところです。

ネットが安定して使えるようになる

これも嬉しいメリットです。

NEXTmobileに限らずポケットWiFiでは2.4GHzという周波数を利用しており、この電波は電子レンジやBluetoothなどの家電から発せられる電波に弱い性質をもっています。

そのため、自宅で使う場合は無線だとネットが比較的安定しない傾向にあり、オンラインゲームやビデオ通話するのには向いていません。

その点、有線で接続するとケーブルで直接通信してるので、壁や他の電波の障害を受けることなくネットが安定して使うことができます。

NEXTmobileを有線接続する方法は3つ

NEXTmobileを有線で接続する方法は3つあります。

・クレードルを使う【おすすめ】

・ホームルーターを使う

・無線中継器を使う

クレードルを使う【おすすめ】

NEXTmobileを有線化するならこれが1番手っ取り早くてかつ速いです。

NEXTmobileのモバイルルーターでは富士ソフトの「FS030W」という機種を使っているのですが、これの専用クレードルを買うことで有線接続をすることができます。

メリットとしては2つあります。

・モバイルルーターを乗せるだけで設定もなく簡単に接続ができる

・USBとLANのポートがあるのでどちらでも有線接続が可能

たとえばパソコンやNintendo SwitchなどではUSBでのネット接続に対応しており、こうした場合に簡単にUSB接続ができれば、わざわざ有線LANアダプターを買う必要なく有線接続をすることができます。

また、他の2つと比べてデメリットや手間がないのも大きいです。

NEXTmobileのクレードルはヤマダ電機などの家電量販店でも買えるほか、ネットでも買うことができます。

富士ソフト FS030W専用クレードル CRDFS030W

ホームルーターを使う

有線接続したいのであれば、ホームルーターを選ぶという手もあります。

NEXTmobileのホームルーター「HT100LN」では最初からルーター自体にLANケーブルの穴がついており、簡単に有線接続をすることができます。

ただし、モバイルルーターと比べて大して性能差があるわけでもなく、また外では使えなくなってしまうのでホームルーターを選ぶ際は完全に自宅用になる点に注意して選ぶようにしましょう。

無線中継器を使う

3つ目の方法として「無線中継器を使う」という手があります。

無線中継器は本来、WiFiの電波が届きにくい部屋などに置いてネットを快適に使うためのものですが、有線LANポートがあるためこうした使い方も可能です。

中継器を使うメリットは2つあります。

・1,800円程度で簡単に有線化できる

・他のポケットWiFiやWiFiの電波でも使える

無線の電波が届けばどのポケットWiFiやWiFiでも使えるため使いまわすことができるのも利点です。

値段もクレードルと比べると安く、1,800円程度と費用を抑えて有線化することができます。

ただし、LANポートがない中継器もあるので、必ずLANポートのついてる中継器を買うようにしましょう。

有線と無線を使い分けて快適にネットを楽しもう

一般的に通信速度が遅いと言われているポケットWiFiですが、有線と無線を上手に使い分けることで十分な通信速度でネットを楽しむことができます。

特にNEXTmobileは専用のクレードルがあるので、手軽に有線接続できるのはメリットとして大きいですね。

そして今や無制限のポケットWiFiが当たり前の時代になってきているため、通信品質や利便性の点でも固定回線との差はどんどん少なくなってきてると言えるでしょう。

WiMAXで実際に有線と無線を比較した記事もあるので、よければ見てみてください。

【爆速】WiMAXを有線接続してみたら速度がすごくなった【やり方も解説】
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小林

小林

もともと光回線を使っていましたが、ポケットWiFiのほうが料金含めて様々なメリットがあることが分かったため、半年前にWiMAXに乗り換えました。 今でもレンタルWiFI使ったりして色んなポケットWiFiを試しています。 ゲームも好きで、暇があればスマホをいじってたりします。

-NEXT mobile

Copyright© Wi-Fiネット , 2020 All Rights Reserved.