【爆速】WiMAXを有線接続してみたら速度が10倍になった【やり方も解説】

こんにちは、ワイファイブロガーの小林です。

WiMAXやポケットWiFiのマイナス点といえばそう、固定回線と比べたときの通信速度の遅さですよね。

現在WiMAXを使っている僕も、この通信速度なんとかならないものかと悩んでいたのですが、有線で接続してみたらなんか爆速になったので、その結果と有線の接続方法を紹介したいと思います。

・WiMAXを使ってるけど遅すぎて話にならない…

・どのポケットWiFiでも有線接続できるようにする方法を知りたい

・具体的にどれくらい速度が変わるのか教えてほしい

この記事はこうした悩みを持っている方におすすめの内容になっています。

まず色々試してみて分かったこととしては、有線接続するメリットは非常に多いということ。

WiMAXで試しに有線接続してみたら、ネットの速度がサクっと10倍以上に跳ね上がりました。

条件も設定も同じなのに、無線から有線に変えるだけでこんなに変わるものかと自分でも正直びっくりしました。

みなさんもポケットWiFiを有線化して爆速していきましょう。

WiMAXを有線接続する方法は3つ

まずは有線接続するための方法について。

WiMAXを有線化する方法は大きく分けて3つあります。
※USB接続以外は、他のポケットWiFiでも可能です。

・USBケーブルで接続【WiMAXのみ】

・クレードルを使って接続

・中継器を使って接続【おすすめ】

USBケーブルで接続【WiMAXのみ】

実はWiMAXの全ての機種ではUSBで繋いで有線接続をすることもできます。

基本的な手順としては以下の通りです。

1.データ通信対応のUSBケーブルを用意する

2.WiMAXの端末と機器をUSBケーブルで繋ぐ

接続するための機器が一切必要ないので簡単にでき、WiMAXを直接繋ぐのでネットの速度もかなり速くなります。

USBケーブルは100円ショップや旧式のものだと有線接続できなかったり遅くなる可能性があるので、できれば3.0タイプのデータ通信対応ケーブルを使うようにしましょう。

クレードルを使って接続

ほかにも、一部のポケットWiFiでは「クレードル」と言う充電スタンドを使うことでも有線LANでの接続をすることができます。

基本的な手順は以下の通りです。

1.ポケットWiFiに対応したクレードルを用意する

2.ポケットWiFiをクレードルにセットしてLANケーブルを繋ぐ

3.LANケーブルを機器に繋ぐ

使っているポケットWiFiに対応したクレードルとLANケーブルがそれぞれ必要になりますが、充電しながら有線接続ができるので固定回線のような使い方をすることができます。

しかし、年々クレードルの数は減ってきており、最新の端末には対応していないことが多いため、これから有線接続をしたいのであれば中継器での接続をおすすめします。

※NEXTmobileの場合は中継器よりクレードルのほうがメリットが多いです。
詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

NEXTmobile(ネクストモバイル)が遅いなら、有線を試してみよう【おすすめはクレードル】

中継器を使って接続【おすすめ】

WiMAX以外を使っているのであれば、かなりおすすめな方法です。

上記2つの方法以外にも、無線LAN中継器を使ってポケットWiFiを有線接続する方法があります。

基本的な手順は以下の通りです。

1.LANポートのある無線LAN中継器を用意する

2.ポケットWiFiと中継器をWPS(ワンタッチ設定)で無線接続する

3.中継器とPCなどの機器をLANケーブルで繋げる

中継器の良いところはなんといってもどのポケットWiFiの機種でも使えるところで、電波さえ届いていればどれでも有線にしてくれます。

上の画像の中継器は僕が使ってるものなのですが、値段もクレードルと比べると比較的安く、1,800円ほどで簡単に買うことができます。

機種を選ばず手っ取り早く有線接続できるので、上記の2つにあてはまらない機種を使っている場合は、無線LAN中継器を使って有線接続をするのがおすすめです。

WiMAXを有線接続するメリットは?

WiMAXを有線接続するメリットについては以下の3つがあります。

通信速度が速くなる

これがメリットとしては1番大きいです。

WiMAXなどのポケットWiFiでは、やはり通信速度の遅さが気になるところですが、有線接続を使うことでこれを解決することができます。

下のほうで実際に無線と有線を比べた際の画像を載せていますが、WiMAXの場合安定して10倍近くのスピードが出ます。

細かい理由までは分かりませんが、中継器で有線接続した場合も8倍近くの通信速度が出ているため、有線接続したほうが速くなるのはほぼ間違いないかと思います。

ゲームや動画をよく見るような方で通信速度に困っている方はぜひ有線接続をおすすめします。

電波の干渉を受けにくい

多くのポケットWiFiでは2.4GHzという周波数の電波を使っているのですが、この周波数は家電や他の機器でも多く使われているため電波干渉がおきやすく、通信が安定しないというデメリットがあります。

そうした場合でも、有線接続であれば直接機器と繋いで通信ができるため、電波の干渉を受けることもなく安心してネットを使うことができます。

無線に対応してない機器にも接続できる

古いパソコンや一部のデスクトップパソコンでは無線に対応していないものがあります。

こうした場合に無線の子機を使うのも良いですが、安いものだとアンテナの能力が低く、満足にネットが使えないケースも珍しくないです。

そのため、下手に無線子機を買うのであれば、有線接続をしたほうが安全でおすすめです。

WiMAXが有線接続でどのくらい速くなるか試してみました

難しく言葉で説明するより実際に比べたのを見てもらったほうが早いと思うので、実際にWiMAXを使って無線と有線それぞれの通信速度を比べてみました。

今回の条件は以下の通り。

・WiMAXの最新端末「Speed Wi-Fi NEXT W06」を使用

・設定は全く同じで、無線接続と有線接続の違いを調べる

・調べるのは「無線」「USB」「中継器(有線)」の3パターン

今回は、SPEEDTESTというサイトを使って3つのネット速度を測ってみました。

まず結果としては、USB > 中継器 > 無線の順番で速く、全体的に有線接続のほうが速かったです。

PING ダウンロード アップロード
無線 54 6.7Mbps 6.7Mbps
USB 47 100Mbps 13Mbps
中継器 40 51Mbps 7.8Mbps

それぞれの値の意味は以下の通りです。

PING ネットの応答速度です。
この数字が少ないほど時間差なくスピーディにネットが楽しめます。
DOWNLOAD 基本的なネットの通信速度です。
この数字が高いとネットが快適に楽しめます。
UPLOAD アップロード速度です。
動画や写真をアップロードするときの速度に関係します。

①無線で接続した場合

まずはWiMAXで普通に無線接続したケースから見てみましょう。

遅いです。

3つの中ではやはり1番遅い結果になりました。
どの数字を見ても悪く、かなり低いことが分かります。

PINGの基準値は40~50と言われていて、それ以上になってくると目に見えてネットの反応が遅くなってきます。

この記事を書いていて調べ物をしている最中もちょくちょく遅いタイミングがありました。

②USBで有線接続した場合

次にWiMAXとPCをUSBで有線接続した場合を見てみましょう。

思った以上の桁違いの速さでびっくりしました。
3つの中では最も速かったです。

PINGの数値も良好になり、通信速度はなんと100Mbpsを超えるというすごい結果に。
その後も何回か測ってみましたが、70~140Mbps程度の通信速度が出ていました。

これだけの速度があればオンラインゲームや動画を見る場合もサクサクで、快適にネットが使えるレベルだと思います。

③中継器で有線接続した場合

最後に中継器を使って有線接続した場合を見てみましょう。

有線接続といってもWiMAXと中継器は無線で繋いでるんだから、大して速くならないだろう…
と思ったんですが、まさかの意外な結果に。

通信速度はUSBに届かなかったものの、無線の8倍というかなり速い結果になりました。
特にPINGの数字が良く、応答速度が速いのは嬉しいところです。

1,800円程度の安い中継器でこれなので、まだまだ速くできそうですね。

ポケットWiFiの通信速度は有線接続で解決できる

ということで、有線接続する方法とその結果についてでした。

最後に今回の記事をまとめておきます。

・WiMAXでも有線接続するとかなり速くなる

・有線は壁とか電波の干渉を受けないから安定してネットが使える

・迷ったら無線中継器で有線化すべし

自分が使った中では中継器はかなりベストで、今でも愛用しています。

もともとは、ネットに繋がらなくなってしまったパソコンをなんとかネット接続したくて有線を試したものだったのですが、意外なところで役立ってくれました。

ポケットWiFiの遅さも有線化すればある程度解決できたりするので、ぜひ試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小林

小林

もともと光回線を使っていましたが、ポケットWiFiのほうが料金含めて様々なメリットがあることが分かったため、半年前にWiMAXに乗り換えました。 今でもレンタルWiFI使ったりして色んなポケットWiFiを試しています。 ゲームも好きで、暇があればスマホをいじってたりします。

-知っておきたい

Copyright© Wi-Fiネット , 2020 All Rights Reserved.